木製プランターB/M
じょうろ
ガーデンツール
ガーデンシューズ
多肉のハーブ
ネックレス
室外機カバー
ガーデンマスコット
by 凛

ガーデニング

ガーデニング

ガーデニングや家庭菜園、園芸において土作りは最も重要といっていいでしょう。

が悪ければ何を植えてもまともに育たず、荒地のような庭が完成してしまうでしょう。
そうならないよう土作りにしっかり取り組みましょう。

ガーデニングに適した土は保水性、通気性、保肥性、排水性に優れた土のことをいいますが、最初からこれらすべてが良い土があるということはまずないでしょう。

そこで用途に合わせてさまざまな土や肥料を混ぜ合わせて土を作っていく必要があるわけです。
今は用途別に混ぜ合わせた培養土が販売されているのでそちらを利用してもいいでしょう。
市販品に目的に合った培養土がない場合や、自分で土作りからはじめたい方は、まず土作りに必要なものを用意しましょう。

ガーデニングで最も基本的な土は、赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜ合わせた土になります。
赤玉は通気性に優れたもっとも一般的な土です。
腐葉土は通気性と保肥力に富み、それ自体が養分も蓄えている天然の肥料です。



腐葉土20リットルの4個セットで送料無料  【muryou0106】【送料無料1225】【きょうと●1229】

この基本となる土をベースに、保水力を高めるのであればピートモスやバーミキュライトを、土全体の1割程度混ぜてやります。

日本の土壌は強酸性が多く、植物の育成にはやや適しません。

そこで石灰を混ぜ、植物に適した弱酸性から中性の土に中和してあげましょう。さらに植物に栄養を与えるための肥料を混ぜてやります。

これも育てる植物によって必要なよう分が異なるので、よく調べてから与えましょう。
効果的に肥料をあげることで、植物がよく育ち、害虫などの被害も抑えることができます。
posted by えんsan at 11:33 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。